HOME

    ■ CSR ■

・一般社団法人青少年進路支援協会を通しての出前授業 
 本協会では、主に近畿の高校生へ実社会でのリアルな講和をする事で
 学業と社会のギャップを埋め円滑な社会構築に役立つ試みをしております。
 当社では、社員を出前授業の講師として送り込ませて頂き、社会人経験を
 高校生の前で披露して頂きます。
 この取り組みは、いずれ社会の一員となる高校生へ経験という貴重な
 プレゼントをするだけではなく、結果として、出前授業をする社員は、
 第3者へ自分の想いや考えを伝える能力が磨かれ、また、講和を通し人生の
 振り返りをする事で、より豊かな歩みができるようになります。 

・献血
 献血は、身近にできる社会貢献の一つとして知られています。
 幸か不幸か、血を必要とするケースは、想像しているよりも多く、また
 血は生ものですので、その時々で必要になります。
 当社では、血気盛んな若い社員へ献血を推奨しています。
 献血をすると、もれなく無料で血液検査の結果が後日、郵送されます。
 健康診断は1年に1回だけですが、献血による血液検査は、多ければ
 2週間に1回は実施できます。血液検査の結果を見ると、自らの健康状態
 がわかり、おのずと健康に意識がいき、配慮するようになります。

社会貢献やボランティアで【徳を積む】と言いますが、二つのCSR活動は、
共に直ぐ様、自らに返ってるものです。
当社の社員のみならず、皆様には積極的に参加頂けたら幸いです。