about us

研究開発を通して豊かな社会を目指したい。あなたの熱意を待っています。

魁半導体は大学や企業、研究機関などの研究者が注目する革新的な技術「プラズマ」に特化した高い技術を持つ専門メーカーです。京都工芸繊維大学での研究成果から起業した大学発ベンチャー企業として技術力が高く評価されています。

当社独自の技術開発では各方面の賞を多数受賞、新聞やテレビでも数多く取り上げられ「プラズマといえば魁半導体」といわれるほどプラズマ装置専門メーカーとして知られるようになりました。規模は小さいながらも主な取引先は有名大学や国立研究所などの研究室、大手企業など高い技術力を誇る企業が中心。当社でしかできないプラズマでのソリューションを提供し、お客様の最新の研究や新製品開発を支えています。

プラズマ技術はその特性を活かし電子部品・半導体、ディスプレイや光学製品、繊維などの産業界をはじめ、バイオ・医療分野でも未来のイノベーションを開拓する技術として大きく期待されています。魁半導体はプラズマ技術を社会に役立てるリーディング企業として一歩先の研究開発を進めています。

 


work & life

あなたの「したい!」を叶えます。

◆「博士号を取得したい」 大学院の授業料を会社が負担

理系の大学院を卒業後に入社した社員が、技術営業の知識と、専門性の高い取引先担当者への営業力を高めたいと思い、大学院で学び博士号を取得したいと社長に相談。

当社と共同研究で関わっている教授に相談し、2018年4月に大学院で再び勉強をスタート。平日は社員として働き、週末は大学院へ通い 約2年かけて博士号の取得を目指しています。授業料の全額を会社が負担、支援しています。(写真:土曜日の講義の様子)

(在籍する大学:滋賀県立大学 工学部 地域ひと・モノ・未来情報研究センター)

 

◆「仕事と子育てを両立」

魁半導体では働くママが大きな戦力として活躍しています。産休育休の取得はもちろん、お子さんの病気や家庭の事情による急な早退や休暇にも柔軟に対応できる職場づくりに配慮しています。

社内制度の改善も女性社員(ワーキングマザー)が積極的に提案しています。

※2018年6月 京都モデル「ワークライフバランス認定企業」に選定

 

◆旨いビールのために、みんなで走ろう! 社長と社員が一緒にマラソン大会に出場。 

2018年8月5日 京都嵐山耐熱リレーマラソン(社長・男女社員の6名が参加)

2018年8月26日 日産スタジアム(横浜市)5時間耐久リレーマラソンには2名が参加。

取引先の方にも声をかけ参加を募っています。

※2019年4月14日開催「京都リレーマラソン in 宝が池」にもエントリー。

取引先からも参加者を募集し、魁半導体の社長・社員と一緒にリレーでつなぎ、ゴールの後に懇親会を予定しています。

 


our technology

「とにかくやってみる」をモットーに。次々とユニークな技術を生み出します。

魁半導体は「とにかくやってみる」を社是にプラズマ技術を使った面白い技術、新しく自由な発想で次々と新技術を開発しています。ユニークで新しいモノづくりに挑戦したい方、自分の力を存分に発揮したい方お待ちしています。


みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業職】
当社プラズマ装置や、当社の独自技術を応用しお客様にソリューションや提案を行う営業活動。
プラズマ処理のデモンストレーションや、各種展示会への出展やプレゼンテーションなど。

【技術職】
プラズマ装置の研究開発。主に表面改質装置等を含むプラズマを用いた各種半導体製造装置の開発、及び製造など。
委託、共同研究による装置の開発、及び製造自社装置の製造(電気配線・金属加工・装置組立・原材料調達など)


求める人物像・選考基準

学歴や経歴よりも「人となり」を重視します。
魁半導体の企業理念【心優しきチャレンジャー】に共感し、失敗を恐れず、不格好であっても挑戦を続け、会社と共に成長できる方の入社をお待ち致しております。