研究開発を通して豊かな社会を目指したい。あなたの熱意を待っています。

魁半導体では、プラズマ装置を国内外の企業や研究機関に向けて提供しています。お客様と社員の思いを大切にし、最先端の技術を提供することで、豊かな社会づくりに貢献したいと願って、日々研究開発に励んでいます。

 


あなたの「したい!」を叶えます。

◆「博士号を取得したい」 大学院の授業料を会社が負担

理系の大学院を卒業後に入社した社員が、技術営業の知識と、専門性の高い取引先担当者への営業力を高めたいと思い、大学院で学び博士号を取得したいと社長に相談。

当社と共同研究で関わっている教授に相談し、2018年4月に大学院で再び勉強をスタート。平日は社員として働き、週末は大学院へ通い 約2年かけて博士号の取得を目指しています。授業料の全額を会社が負担、支援しています。(写真:土曜日の講義の様子)

(在籍する大学:滋賀県立大学 工学部 地域ひと・モノ・未来情報研究センター)

 

◆「仕事と子育てを両立」

魁半導体では働くママが大きな戦力として活躍しています。産休育休の取得はもちろん、お子さんの病気や家庭の事情による急な早退や休暇にも柔軟に対応できる職場づくりに配慮しています。

社内制度の改善も女性社員(ワーキングマザー)が積極的に提案しています。

※2018年6月 京都モデル「ワークライフバランス認定企業」に選定

 

◆旨いビールのために、みんなで走ろう! 社長と社員が一緒にマラソン大会に出場。 

2018年8月5日 京都嵐山耐熱リレーマラソン(社長・男女社員の6名が参加)

2018年8月26日 日産スタジアム(横浜市)5時間耐久リレーマラソンには2名が参加。

取引先の方にも声をかけ参加を募っています。

※2019年4月14日開催「京都リレーマラソン in 宝が池」にもエントリー。

取引先からも参加者を募集し、魁半導体の社長・社員と一緒にリレーでつなぎ、ゴールの後に懇親会を予定しています。

 


「とにかくやってみる」をモットーに。次々とユニークな技術を生み出します。